【自信がない人への決め言葉】

こんばんは!

 

「おもろい!」から世界を変える
「しぐさ」と「ことば」の専門家、
神崇仁です。

 

今日はどんな一日だったでしょうか?

 

 

 

まずは、来週に開催が迫った
ワークショップについてのお知らせです。

 

===============

■神崇仁ワークショップ

【コーチングの極意】入門講座 催眠言語をコーチングに活かす2時間

【コーチングの極意】入門講座 NLPメタプログラムをコーチングに活かす4時間

===============

 

 

誰かに対して、罪悪感を感じることはありますか?

 

最近のセッションで気づいたことがあったので、
シェアします。

 

セッションをするとき、僕が必ずすること、
それは、「価値観」を引き出す、ということです。

 

価値観とは、人がかつて体験した人生の
「具体的な経験についての評価に基づく感情」を、
詰め込んだ抽象的な言葉のことです。

 

『愛』とか『信頼』、『達成感』、『つながり』
という言葉たちで、それを説明するためには、
個人的な経験を例示しなければ、できないものを言います。

 

僕たちは、言葉化された『おもいで箱』と
呼んだりもしています。

 

価値観は僕たちにまだ、それほどボキャブラリーが
無かった幼少期の経験によって得た感情を元に
『容れ物』が作られます。

 

この容れ物は、感情ごとに別の容れ物が作られ、
たくさんの容器が心の中にストックされます。

 

その後、人は経験をするたびごとに、
その場で感じた感情と似たような『容れ物』に、
その経験と感情を保存するようになります。

 

そして似たような感情体験は、ある容器の中に保存され、
どんどん経験と感情が蓄積されていくのです。

 

感情は似たようなものを保存するので、
初期のものからは、どんどん曖昧になって、
さまざまな感情が含まれていくので、
より一層複雑で豊かなものになっていきます。

 

やがて人は、何かを決断したり、行動をするときに
それらの容れ物の中でもっとも欲しいと
思われる感情を求めて決断したり、
行動に移したりするようになるのです。

 

あるクライアントがセッションの中で、
自分の仕事について自信が持てないことを
明らかにしてくれました。

 

介護職の人です。

 

自分よりも周りがスゴい人に見える。
自分なんて、人に関わる価値がない。

 

わたしは医者じゃないし、看護師でもない。

 

そして仲間の介護職同士でさえ、
彼は更に学びを深めようと、
大学院に行こうとしている。

 

なのにわたしは…

 

それの繰り返し。

 

自分のやっていることに価値も感じないし、
自信なんてあるわけもない。

 

 

来ましたー!
「自分に自信が持てない」系の発言。

 

僕はこの発言が大好物です。

 

何度も質問しちゃいます。

 

「なるほど、自分に自信が持てない…」
「…つまりいつも?」
「そうです」
「毎回どんなときも?」
「そうです!」
「ホントに?」
「本当です。」
「単に思い過ごしじゃないの?」
「違います!いつもなんです。」
「えらくはっきりおっしゃいますね?
それほど自信ないように見えませんよ!」

 

「ち・が・い・ま・す!!
何度言ったら分かるんですか?
自信ないんですよ!もう。」

 

「なるほど、では少なくとも、
『自信が無い』ことについては、
そうだと断言できるわけですね。
ここについては自信がある…」

 

「あ…は、い、…でも、仕事については…」

 

「もちろん、自信が無いのですよね?
そのことについては、きっと何か
理由があってのことでしょう。
ですよね?」

 

 

こんな感じで進みます。

 

 

どんなことも『例外』をみつけることが、
考え方に違いをもたらすきっかけとなるのです。

 

そして、このあと、このセッションは、
劇的な動きを見せ始めたのです。

 


 

続きは次回の記事で!

 

では!
今日も一日おつかれさまでした。

 

 

仕事がまだまだ続く方へ!

 

この記事で一息入れたら、
きっと別の視点がみつかりますよ!

 

頑張って下さい!

 

 

追伸:
コーチング、セッションの成果を
全く別の次元に引き上げたい人へ。

 

お勧めの学びがあります。

 

まずは先行く参加した仲間の声をお聞き下さい!

 

==========

【「神」講座です!】
42歳女性 ワークショップファシリテーター

———-

【魔法】
43歳男性 コーチ

———-

【最強のコミュニケーション】
36歳男性 ファイナンシャルプランナー

———-

【対人支援をする人は知っておくべきことがギュウ詰めです!】
45歳女性 ビジネスコーチ

———-

【過去のトラウマを自分の成長と幸福につなげるアプローチ】
36歳男性 鍼灸師・柔道整復師

———-

【普段のコミュニケーションで使えるスキル】
32歳女性 会社員

———-

【言葉の魔術師になる講座】
35歳女性 セラピスト

==========

 

こんな声をたくさんいただけるワークショップ。

 

 

コーチ、カウンセラーだけじゃなく、研修講師や
医師、臨床心理士、歯科医師も自らの専門性に
応用して、自信のワークをまったく異なるレベルに
引き上げようと強い意欲でやっていらっしゃいます。

 

それは…

 

学んだ人だれもが、
日本随一のミルトン・エリクソンの『関わり方』の
2日間トレーニングと口にする、
僕のセッションの神髄です。

 

早期特典の締め切りが近づいています!

 

===============

■神崇仁ワークショップ
【コーチングの極意(その1)】潜在意識が目覚める言葉の使い方

===============

 

お早めにお申し込み下さい。

関連記事

  1. 【これはあかんやろ…】
  2. 【コーチングの極意<3つの核心>について】
PAGE TOP