【堀くんが伝え下手な理由①】

 

神崇仁です。

 

たった1分話を聞くだけで、
内側に隠れた才能を見抜き
しぐさと言葉のスキルを
マスターすることを通して
あなたの存在感を6.6倍にする
影響力の専門家です。

 

さて、
あなたのお仕事が何であれ、
誰かに何かを『伝える』ということは
日常的に行っていると思います。

ちゃんと、伝えられていますか?

 

 

僕は人にプレゼンを教えたり、
コーチにセッションの仕方を、
セラピスト、施術家に、
顧客体験が豊かになる
言葉の使い方を教えていますが、
みんな口を揃えてこう言います。

 

「一対一ならちゃんとできる。」

 

ほんと、10人中9人は、
そう言うんですよね。

 

そしてトレーニングを
受けてからの日常生活での変化を後日、
こんな感じでレポートしてくれるんです。

 

「人前で自信を持って
話せるようになりました。
そして面白いんですが、
一対一でも全然違う
コミュニケーションになってます。」

そりゃそうでしょう。

なぜなら、
彼らにある秘訣をトレーニングの中で
こっそりお伝えしているからです。

 

そしてこのことを知らないが故に、
うまく『伝わる』ことが難しいのです。

 

そしてそれはコーチ達にも
別の形でお伝えしています。

もちろん、セラピスト、施術家さんにも。

 

そして昨日、当社の堀くんにも
伝えることを決めました。

 

 

なぜ今になって堀くんに?というと、

 

今日の打ち合わせで、話している彼女に
伝え下手なパターンがあることに
気づいたからです。

 

 

それは何か。

 

彼女の会話の中に、
このスキルと正反対のことが
なされていたのです。

 

 

ちなみにこのスキルは、
とっても簡単。

 

そしてそれをするだけで、
伝えることが、劇的に変わります。

 

 

伝えることが上手くなりたいあなたなら、
それを知りたくなりませんか?

 

ちなみに
知りたい人に向けて、
この話を進めていくと、

 

3つの利点を感じることになります。

 

まず一つは
自信があるように『見える』
あるかどうか、ではなく、
相手に感じてもらう。

 

このことの重要性は、この間のメルマガ、
【テンプレより大事2】
https://wp.me/p9NmTK-f3
でも書きました。

 

 

そして、二つ目は
相手の注意を引きつけることができる。

 

 

注意を引きつけるだけでなく、
あなたの話に興味津々にさえなる。

 

 

そしてさらに…重要なこと

自信、注意の喚起…

これ以上に重要なこととは何か、

 

それは、

 

 

これをすることで自然と、
話す内容がまとまる、
と言うことです。

 

 

もしもあなたが…

 

大切な人たちの前で、
自信があるように振る舞えて、
その人達の注目を一身に集めて、

 

その場で話すことを、
適切にまとめながら『自分の声』で
話せるようになるとしたら、

どうでしょうか?

あなたにとって
このやり方は、
どれくらいの価値を持つでしょうか?

すんごく高いはず。

 

 

だからこそ
あなたにこの情報をお知らせしたいんです。

 

それはひいては、
あなたの人柄や人望にも
とてつもなく大きな影響を
与えるでしょうから。

 

 

驚くことに、
それはとても簡単な2つの技術の
組み合わせにすぎません。

 

どれくらい簡単か、と言うと、

 

ご飯を食べる前に、
手を合わせて、
「いただきます」と言うくらいのものです。

 

つまり、
手を合わせることと
「いただきます」と
決まり文句を言う、

 

二つのことを組み合わせるのと
同じくらい簡単です。

 

その二つとは、
「間」とある『品詞』を
組み合わせて作ります。

続きは次回のメルマガで!

関連記事

  1. 【これはあかんやろ…】
  2. 【花粉症でお悩みのあなたへ】
  3. 【自信がない人への決め言葉】
  4. 【花粉症を軽減する音声の聴くポイントとは?】
  5. 【売れるセールスレターと催眠言語】 
  6. 【テンプレよりも大事?Pt.2非言語】
  7. 【コーチングの極意<3つの核心>について】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP